まちと暮らしの情報

かしこくお得に家を建てる~建て得バリュー~

一緒に学ぶ・勉強

mainv.jpg

ZEH仕様の家を安く建てたい。そんな方にピッタリなのが「建て得バリュー」です。
LIXILのサッシ・ドア・太陽光システムをご採用いただき、ZEH仕様の家を建てるだけで、太陽光発電システムが 実質0円で購入でき、さらに毎月の光熱費がダンゼン格安に。
月々のお支払いの負担を増やすことなく、快適な暮らしが出来ます。

目次

建てる時も、住んでからもずっとお得、建て得バリューとは

tatetoku.png

一般の新築住宅とほぼ同じ総負担額で、夏涼しくて冬暖かい、快適な住宅を手に入れられます。

建て得バリューを使うと・・・

img01.png

ZEH仕様の家を建てるとなると、太陽光発電システムを設置したり、建材・設備を高性能にしたりいろいろ費用がかかってしまいます。
でも建て得バリューなら、それらのコストを一般住宅とほぼ同等の負担でZEH仕様の家を建てられるのです。

電気代が約280万円お得になる!?

SAN2030で建て得バリューを利用すると、一般住宅に比べて、月々の光熱費が以下の通り大幅にお安くなります。

収支の比較
img02.png

お得なポイント

SAN2030で建て得バリューを利用すると、2つのお得なポイントがあります。

(1)電気の使用量が大きく削減できる

太陽が出ている時間に限ります。

img03.png

(2)再生可能エネルギー発電促進賦課金の負担が軽減される

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、太陽光、風力、地熱、水力などの再生可能エネルギー発電を普及・拡大させることが目的とされています。電力会社が再生可能エネルギーを買い取る費用を、消費者が負担する制度です。

ZEH補助金の要件に対応

環境性能を高めた家のひとつがZEH(ゼッチ(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス))です。
ZEHとは、断熱・省エネを組み合わせることで、1年間のエネルギー消費量の収支がゼロ以下になる住宅のことです。国の省エネルギー施策で、ZEHの普及が推奨されているため、補助金が交付されます。
建て得バリューをご利用いただいても補助金交付の対象となります。

img04.png

補助金申請には別途費用が掛かります

また時期によっては補助金の申請やご利用をできない可能性がございます

SAN2030+太陽光発電=ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)

新しいSANシリーズは、どのタイプでもこれまでの自由設計に加え、ZEH基準を満たし、耐震等級3になりました。さらに、費用負担実質ゼロ円で、太陽光発電(建て得バリュー)を付けられる、SAN2030も新登場しました。

img04.png

建て得バリューはLTSP社とお客様が直接締結します。

お客様にLTSP社から10年契約のローン((株)ジャックス)を使い、太陽光発電システムを材料・工事費込みで購入いただきます。ただし、10年間の余剰売電権利とローン支払いを相殺する契約となる為、実質支払い0円のシステムとなります。

契約期間は10年間です。これを条件に特別割引を行った商品です。途中解約をした場合は一括清算金が発生します。

第一種低層住居専用地域など屋根面積に制限のあるエリアや、狭小住宅ではご利用いただけない場合があります。

補助金がご利用できない場合もございます。

プラン・ローン審査などにより建て得を利用できない場合もあります。建て得はLTSP社の商品のため、ローン解約適用外となります。

ご利用にはインターネット環境が必要になります。

お得に高性能な家を建てるなら、SAN2030をお勧めします。
SAN2030の詳しい情報は、以下のリンクからご覧ください。

NEWSANシリーズ

建て得バリューをもっと知りたい方

建て得バリューのご紹介動画をご覧ください。

お役立ち情報カテゴリ

おすすめコンテンツ