お客様の声16

何よりも「庭」を重視した家

画像

暮らしへのこだわりをフリープランで実現

ここに決めた経緯を教えてください

画像

Kさん 私たちはそれぞれ実家に住んでいて、結婚してから一年ほど賃貸アパートで暮らしました。私は実家が戸建てだったのでマンションに興味があり、妻はマンション住まいだったので戸建てに憧れていました。ある日、私が物件を探すために狭山不動産のお店に立ち寄り、営業の清水さんとお話をしたのが家づくりのきっかけでした。そのうちこの土地を教えていただき、駅まで十分少々で歩けることに魅力を感じました。
Aさん 将来の子育てのことを考えると学校や公園が近いのが魅力で、買い物も近くにスーパーやホームセンターがあり生活環境がよいと思いました。

設計のときに希望したことは?

画像

Kさん うちの場合は庭を重視していたので、まず庭の配置を決め、その後に建物をどうするか決めました。設計の先生からも珍しいと言われたのですが、土地が北向きの角地なので日当たりなどを考えて工夫したつもりです。今は人工芝を張り、パットゴルフや家庭菜園を楽しんでいます。
Aさん 庭は対面式のキッチンからも見えて菜園の様子などがわかります。家の中は全体的に窓を多くして風通しをよくしました。明るくて気に入っています。
Kさん リビングにつながる洋風和室に掘りごたつを作ったのもこだわりです。家族や来客がここでくつろいでしゃべれたらいいと思いました。窓は和紙のシェードで柔らかい光を取り込んでいます。
Aさん 夫はテレビや映画が好きなので大画面テレビの置けるリビングにし、天井には調光式の照明を付けて、映画館のような雰囲気をめざしました。
Kさん 庭と一階に時間をかけたので二階の設計はすばやく終わりました(笑)。

満足度の高い家づくりに役立った専門家の提案

狭山不動産の対応はいかがでしたか

画像

Kさん すごくよかったです。営業の清水さんは表裏なく本音でいろいろ教えてくれましたし、設計の伊左津先生やコーディネーターの礒前さんもたくさんアドバイスをくれました。
Aさん いま「やはりこれでよかった」と思えるのはみなさんの親身なアドバイスのおかげだと思っています。

これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。

画像

Kさん 面倒なことを後回しにすると後で余計面倒なことになります。建売りやショールームを面倒がらずに見に行って参考にするとよいと思います。
Aさん 不可能と思えることでも自分の希望は専門家に必ず伝えることをお奨めします。あれこれ相談しているうちに道がひらけると思います。

ありがとうございました。

狭山不動産の家

おすすめコンテンツ