お客様の声17

人を招くのが大好きだからその際の動線を徹底的に考えました

画像

フリープランだからこそできたリビング重視の家づくり

新居を建てようと思った動機はどんなところにありましたか。

画像

Tさん 以前はメゾネットスタイルの集合住宅に賃貸で住んでいました。そこも気に入ってはいたのですが、家賃は払うばかりで何も残りませんし、やはり家を 建てようと思うようになりました。仕事の関係で狭山か入間周辺に住みたかったので、ネット、チラシ、店頭などで物件を探しました。そうこうするうちに狭山不動産で営業の豊田さんと知り合い、条件等を相談しているうちにフリープランの家を建てようと決めました。

フリープランで意図したこだわりはどのような点ですか?

画像

Tさん リビングを通らないとお風呂場に行けないような間取りは二人とも嫌でした。そこで脱衣場に行くには廊下からと台所からの二方向あるよう設計してもらいました。うちは人を招くことが多いのでお客さんにはリビングでくつろいでもらい、同時に生活にも支障が出ないようにしたかったのです。
Yさん キッチンは対面式のカウンターキッチンを希望しました。コーナーに壁やポールがないようにして開放感と視界を大事にしました。台所のコンセントも使いやすくシンク上にお願いしました。
Tさん 間取りでは和室もリビングを通らず行けるようにしました。リビングを避ける動線はフリープランだからできたと思います。それから一階には玄関、廊下、キッチンに収納スペース、二階には小屋裏収納を造り、整理整頓しやすくしました。また設計段階では子どもがいませんでしたが、二人は欲しいと思っていたので、二階は仕切りでもう一部屋造れるようにしました。
Yさん 色の統一感も大事にするよう心掛けました。自然な茶系をベースに白をあしらうなど、明るく落ち着いた雰囲気をめざしました。外観もご近所と少し違う感じにしたつもりです。

狭山不動産はみんないい人話しやすく連絡も早かった

狭山不動産の対応はいかがでしたか

画像

Tさん みんないい人でした。豊田さんをはじめ設計の小林さん、コーディネーターの井上さん、現場監督の落合さん等気軽にいろいろ話せましたし、連絡が早かったですね。色などで悩んだ時は井上さんに救われました。

これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。

画像

Tさん 建売りをたくさん見るとイメージが作りやすいと思います。営業や設計の方と世間話をしながら長い時間打ち合わせをすると良い結果が出ます(笑)。
Yさん 思ったことは100%伝え、ショールームをしっかり回ることですね。

ありがとうございました。

狭山不動産の家

おすすめコンテンツ