お客様の声18

落ち着いたレストラン風の広いリビング・ダイニングを実現

画像

フリープランで自分たちのこだわりをカタチに

以前はどんなお住まいでしたか?

画像

Rさん 新築で入居した分譲マンションでした。気に入っていたのですが将来の子育てを考えると2LDKは狭くなると思い、広い戸建てを探しはじめました。

ここに決めた理由は何でしょう

画像

Rさん 駅に近いことと住み慣れた地元ということ、それから60坪ほどの広い敷地を探していたのですがなかなか無くて、ここで見つかったことですね。

家づくりでこだわった点は

画像

Rさん LDKをレストラン風にして落ち着いてくつろげる雰囲気にしました。コーナー席や造作のイスを置くなど細かい点も工夫しています。動線としては玄関から入ってきた人が必ずリビングを通過して各部屋に入るようにしました。子どもやお客さんと必ず顔を合わせられますから。しばらくは子育てがありますがいずれは夫婦二人で住む家と想定してシンプルな間取りになっています。
Hさん LDKは天井を高くして圧迫感をなくし、あえて床に段差をつけて違う空間を演出しています。色は落ち着きのある茶色を基調に、夫が好きな白を合わせてあります。
Rさん こだわりといえば冬に寒くないよう一階はエアコン三台、床暖房も設備しました。しかも壁には強力な断熱材を入れてもらいました(笑)。
Hさん でもエアコンをフル稼働することはありませんね。冬もエアコン一台と床暖房で温かく過ごせます。広いLDKなのに意外でした。
Rさん あとは大画面テレビを置くために壁を大きく取ったことですね。いまは64型が入っています。

何でも気軽に相談できる狭山不動産のスタッフ

狭山不動産の対応へのご感想は

画像

Rさん もともと地元で「狭山不動産はよい家をつくる」という噂は聞いていました。それで展示場を見に行ったところ偶然社員に同級生がいまして(笑)。そのせいばかりではないでしょうが、みなさんとても親切でした。営業の清水さんは何でも言いやすく、連絡するとすぐ来てくれました。設計の伊左津さんは提案をいくつも持って来てくれましたし、予算のことも念頭に設計してくれました。
Hさん インテリアコーディネーターの竹内さんや現場監督の峯村さんにも気軽に相談に乗っていただきましたね。

これから家を建てる方にアドバイスをお願いします。

画像

Rさん 自分のコンセプトをはずすことなく、そこから考えること。そうすると生活が楽しくなります。
Hさん 陽当たりをよく考えるとよいと思います。洗濯物がよく乾くことなども暮らしの大事な要素ですから。

ありがとうございました。

狭山不動産の家

おすすめコンテンツ