スタッフブログ

2024-07-09 09:12:19
親子で快適に暮らす二世帯住宅をSAN+で実現する方法

二世帯住宅をSAN+

二世帯住宅をSAN+で造る:快適な親子の住まい方

二世帯住宅は、親と子が一緒に暮らす新しいスタイルの住まいです。特に狭山市、所沢市、入間市で人気が高まっています。しかし、同じ屋根の下で世代間の違いを調整することは容易ではありません。そこで、水回りは別にするなどの工夫が重要です。

水回りは別にしてプライバシーを守る

親子で住む場合、お互いのプライバシーを守ることが大切です。特に浴室やトイレ、キッチンなどの水回りは別にすることで、個々の生活リズムを尊重しながら快適に過ごせます。SAN+の設計では、水回りを二つ設置することが容易です。

自宅売却で新たな住まいへ

二世帯住宅に住み替える際、現在の自宅を売却することも一つの選択肢です。狭山不動産では、売却サポートを行っています。適切な市場価格での売却をサポートし、新しい住まいへの移行をスムーズに進めることができます。

親子の絆を深める二世帯住宅

二世帯住宅は親子の絆を深める絶好の機会です。お互いにサポートし合える環境は、安心感を生み出します。例えば、親が子供の世話を手伝ったり、子供が高齢の親のケアをすることができます。SAN+の家は、そんな親子の絆を深めるための設計が施されています。

狭山不動産の「オウチノコト」では、様々な二世帯住宅のプランを提案しています。興味のある方はぜひお問い合わせください。お問い合わせはこちら

現在売り出し中の社有物件情報

最新の社有物件情報はこちらからご覧ください。物件情報一覧

Youtubeチャンネルの紹介

さらに、最新の物件紹介動画や住まいに関する情報は狭山不動産のYoutubeチャンネルでご覧いただけます。