施工事例

<< 2022年8月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

2022-06-28 15:53:54
#012 自分時間を愉しむ家

ヴィンテージ調のリビングドアをアクセントにしたモダンスタイル

 

ヴィンテージ調のリビングドアをアクセントにしたモダンスタイル

ダスティブルーやオリーブがアクセントの落ち着いた彩りを添えて、シンプルだけどどこか味わいのある空間に。
リビングから続くノンドアのお部屋は、書斎として、アトリエとして、プライベートを愉しみます。

 

 

キッチン前面のカフェカウンターは、こどもたちの朝食やママのコーヒータイムにもちょこっと動線で使えます

 

キッチン前面のカフェカウンターは、こどもたちの朝食やママのコーヒータイムにもちょこっと動線で使えます。
カフェカウンターを取り入れる方には配膳動線が良いと大好評です。

 

 

一面南を向いて陽光をたっぷりと取り入れるリビングダイニング

 

一面南を向いて陽光をたっぷりと取り入れるリビングダイニングには
深みあるウッド素材やアイアンを効かせたインテリアを取り入れて渋さも演出。

 

 

リビング奥のプラスワンスペース

 

リビング奥のプラスワンスペースは、完全個室にしないことで、リビングとのつながりを感じながらもちょっとしたプライベートスペースが実現。
趣味の空間やこどもたちの遊び場、ワークスペースにも使える自遊空間。

 

 

ちょっとレトロで可愛いチェッカーガラスのデザインドア

 

ちょっとレトロで可愛いチェッカーガラスのデザインドアは、お部屋の雰囲気にヴィンテージ感を添えるポイント。
当社標準仕様のラシッサDシリーズを採用しています。(SAN+標準仕様はこちら

 

 

スッキリとした玄関に見える秘訣はこちらの奥行1820㎜のSIC

 

スッキリとした玄関に見える秘訣はこちらの奥行1820㎜のSIC
アウトドアアイテムやロードバイクも収納できる広さです。

 

自分の好きな色、好きな素材、好きな灯りを取り入れて、自分たちだけの大好きな空間を叶えませんか?

狭山不動産では専属の設計士とコーディネーターが、お施主様の色んな『好き』をヒアリングしてカタチにしています。

 

 

お問い合わせ