スタッフブログ

2024-07-08 09:23:27
ペットと快適に暮らすお家:回遊性と素材にこだわったSAN+の魅力

ペットと快適に暮らすための家作り

 

ペットと快適に暮らすための家作り

 

ペットと一緒に暮らす家を探している方にとって、家の設計や素材選びは非常に重要です。特に、ペットが自由に動き回れる「回遊性」のある家は、ペットのストレスを軽減し、快適な生活環境を提供します。この記事では、埼玉県狭山市、所沢市、入間市を中心に展開している狭山不動産の自社分譲物件や仲介物件の中でも、特にペットと快適に暮らせる家「SAN+」についてご紹介します。

回遊性のある家とは?

回遊性のある家とは、部屋と部屋の間の移動がスムーズにできる設計の家を指します。廊下やドアの配置を工夫することで、ペットが家の中を自由に歩き回れるように設計されています。これにより、ペットの運動不足を解消し、健康的な生活をサポートします。特に、リビングやダイニング、キッチンを一体化したオープンフロアプランは、回遊性が高く、ペットにとっても魅力的な空間です。

ペットに優しい床素材の選び方

ペットと一緒に暮らす上で、床材選びも重要なポイントです。ペットの爪や汚れに強い素材を選ぶことで、長期間美しい床を保つことができます。例えば、耐久性のあるフローリングや、滑りにくいタイルなどが人気です。特にSAN+の物件では、ペットに優しい床材を使用しており、ペットの足腰にも優しい設計となっています。さらに、防水性のある床材を選ぶことで、万が一のペットの粗相にも安心です。

SAN+の特徴

回遊性の高い間取り

SAN+は、ペットと快適に暮らすための工夫が随所に施された家です。例えば、回遊性の高い間取りや、ペット用のドア、さらには掃除がしやすい床材を使用しています。また、ペットが家中を自由に動き回れるよう、各部屋の間に段差をなくすなどの工夫も施されています。これにより、ペットの足腰への負担も軽減されます。

コンセントの高さ

ペットと暮らす上で、家の中の安全性も重要です。特に、コンセントの位置は工夫が必要です。ペットがコードを噛んだり、コンセントに触れたりしないよう、高めの位置に設置することが推奨されます。SAN+の物件では、ペットの安全を考慮して、コンセントの位置が標準より高めに設置されています。これにより、ペットが触れにくく、安全な環境を提供します。

抗菌仕様の壁紙と空気清浄機能

ペットの臭いや汚れが気になる方のために、抗菌仕様の壁紙や空気清浄機能も備えています。これにより、室内の空気を常に清潔に保ち、ペットと人間が共に快適に過ごせる空間を提供します。特に、ペットアレルギーを持つ方にとって、これらの機能は非常に重要です。

ペットとの暮らしを楽しむためのヒント

ペット専用スペースの設置

ペット専用のスペースを設けることで、ペットが安心して過ごせる場所を提供します。例えば、リビングの一角にペット専用のベッドやキャットタワーを設置することで、ペットが自分の居場所を持つことができます。また、ペット用の収納スペースを設けることで、おもちゃやお手入れ用品を整理整頓しやすくなります。

定期的な掃除とメンテナンス

ペットとの暮らしでは、定期的な掃除とメンテナンスが欠かせません。ペットの毛や汚れがたまりやすい場所を重点的に掃除することで、室内を清潔に保つことができます。特に、ペット用の掃除機や空気清浄機を活用することで、効率的に掃除を行うことができます。また、ペットの健康を保つためにも、定期的なブラッシングやシャンプーも重要です。

まとめ

ペットと快適に暮らすためには、家の設計や素材選びが非常に重要です。狭山不動産のSAN+は、ペットと共に快適に暮らせる家を提供しています。ぜひ、ペットと一緒に新しい生活を始めるために、SAN+の物件を検討してみてください。お問い合わせや詳細情報は、以下のリンクからご確認いただけます。

YouTubeチャンネルの紹介

狭山不動産のYouTubeチャンネルでは、物件紹介やお役立ち情報を発信しています。ぜひご覧ください:

 

ペットと快適に暮らすための家作り