スタッフブログ

今日はなんの日?

2019年08月25日 おすすめ情報2,入間店2 清水

今日は「徳川家治」の誕生日元文2年5月22日1737年6月20日

300px-Tokugawa_Ieharu.jpg

宝暦10年(1760年)5月3日、父の隠居により徳川宗家の家督を相続し、9月2日には

正式に将軍宣下を受けて第10代将軍職を継承し、正二位・内大臣に昇叙する。

そして父・家重の遺言に従い、田沼意次側用人に重用し、老中松平武元らと共に

政治に励んだ。松平武元が死亡すると、田沼を老中に任命し幕政を任せ、次第に自らは

将棋などの趣味に没頭することが多くなった。

田沼は印旛沼手賀沼干拓を実施し、蝦夷地開発や対ロシア貿易を計画する。安永8年

家治の世子・徳川家基が18歳で急死したため、天明元年に一橋家当主・徳川治済

長男・豊千代(後の第11代将軍・徳川家斉)を自分の養子とした。

幕政は家臣に任せ、趣味に没頭していたため暗君、無能扱いされる事も多い。

しかしその趣味の分野では高い能力を示している。そのため、将軍として主体的に

権力の行使を行わなかったことについて、ただ単にやる気がなかっただけとする説もある。

一方、「田沼意次を重用した事自体が英断である」として、高く評価する意見もある。意次が

大胆な重商主義政策を推進し得たのも家治の後援あってのことであり、前述の通り家治の

死によって田沼は失脚する。暗君という評価は田沼に対する悪評価とワンセットのものであり、

その田沼に対する評価が大幅に改められた現在においても、家治に対する評価はまだまだ過去の

暗君説を引き継いでいるのが現状である。

ブログ検索

店舗別 TOKOROZAWA-BASE(52)  おすすめ情報(4034)  おすすめ情報2(3681)  わんちゃん(214)  オーナー・法人事業部(31)  不動産売却・相続相談(43)  仲介・買取センター(7)  入間店(3569)  入間店2(4925)  所沢店(1267)  狭山店(1483) 
月別
2019年
9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2018年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2017年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2016年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月
2015年
2月以前
スタッフ別 相川(257)  (表示名なし)(28)  課長(189)  事務員K(120)  藤原(87)  川平(36)  武井(51)  山田(143)  北村(198)  南崎(66)  宮澤(6096)  事務員A(131)  根津(263)  西野(184)  小澤(294)  新井s(72)  正木(197)  水谷(197)  関口y(211)  清水(278)  塩田(205)  岩沢(24)  今野(345)  高橋(214)  高杉(131)  滝沢(207)  富井(211)  豊田(148)  相原(247)  新井y(174)  出川(1)  向井(160)  結城(168) 

おすすめコンテンツ